--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/28(金) 20:23:22 [未分類]

今度の日曜日は私の誕生日です。また、今日はukdiaryさんの誕生日ということで、ふたり共パブナイトの席でクラスメートに誕生日を祝ってもらいました。

IMG_2926.jpg
頂いたJamie Oliverの料理本とケーキです。

私もこの本で少し料理を覚えて、怪しい料理からの脱却をはかりたいと思います。

y-46さん、Cheeven、その他段取りして頂いた皆さん、どうもありがとうございました。

2006/04/24(月) 08:02:57 [未分類]

こっちに来てからなんだかんだでお世話になったOさんの送別ゴルフに行って来ました。ゴルフ場は、ケンブリッジ近郊の村CombertonにあるNational Cambridge Golf。私のパーティーは若手飛ばし屋4人組で、楽しくプレーできました。前半はいつも通りのひどいスコアで大叩きをするも、後半は7オーバーでフィニッシュ。ハーフのスコアとしては自己最高で大満足でした。

夕方からは、同級生4人と共に明日面接予定の日本人アプリカント2人とパブAnchorで歓談、皆でよってたかって怪しい面接合格術を伝授。私も1年近く前に同じ様に在校生の方からお話を聞くなどお世話になりました。同じ事を自分も次の方に、と思うのですが、それが出来ているかどうかは?

とにかく明日の面接、がんばって下さい。

明日から授業再開です。最後の学期、楽しく勉強できればと思います。

2006/04/10(月) 18:07:58 [未分類]

IMG_1333.jpg
食べる、遊ぶ、眠る、食べる、遊ぶ、眠る・・・

大人になってから夢を見ることがめっきり少なくなりました。正確には、夢は見るけれども覚えていない、ということのようですが、脳の老化のせいではないかと密かに危惧しています。

子供の時は本当によく夢を見ました。朝起きたら3つくらい覚えていたように思います。あと、「これは夢だ」と認識しながら夢を見るというテクニックも持っていました。ここだけの話、まだ私が寝小便をしていた時の話ですが、夢の中で便所に行くと必ず寝小便をすることを発見。そのうち、夢で便所に行く場面になると、寝小便をしてしまうから便所に行くのはやめようと意識するようになり、ついには夢の中に正気の自分が同居するようになりました。
これまであまり話したことはないのですが、これって特殊技能だったのでしょうか?

ちなみに、犬も夢をみるようです。
すずがよくやるのは、↑の状態で脚を動かすこと。どうやらジーザスグリーンを走っている夢を見ているようです。寝言も言いますが、「わん、わん」としか言わないので、何を言っているのか分からないのが残念です。

2006/04/05(水) 19:14:04 [未分類]

恥ずかしながら、ここに来て会計やファイナンスを勉強するまでレンタルとリースの違いを知らず、まったく混同していました。

両者の違いを簡単に言うと、

レンタルが、レンタル会社が所有している物品を顧客に一時的に貸して、定期的にレンタル料を受け取る仕組み

であるのに対し、

リースは、顧客が選んだ物品(新品)をリース会社が購入し顧客に貸して、リース料を受け取る仕組み

で、アップフロントの資金をリース会社に負担してもらって、定期的に返済していく形になるので、お金を借りているのと同じことになります。

リースにもいくつか形態がありますが、例えばファイナンシャルリースは、原則として中途解約不可で、リース期間内に物品の代金の他、金利、固定資産税、保険料などの諸費用を借り手が負担することになります。ファイナンシャルリースは証券化やプロジェクトファイナンスと同じく、ストラクチャードファイナンス(仕組み金融)の一種で、大掛かりなものとしては航空機のリースがあります。意外にもほとんどの航空会社は飛行機を所有しておらず、航空機リースの会社とリース契約を結んでいます。リース会社は投資家や銀行から集めた資金で飛行機を購入、航空会社に貸して、リース収入で投資家への配当や銀行への金利の支払いを行っています。

今から考えると、現場の発電機は必要に応じてアクティオからレンタルしていたけど、プリンターはキャノンからリース(メンテナンスリース)していた訳で、両者は似て非なるものなのでした。

2006/04/03(月) 07:42:24 [未分類]

IMG_2064.jpg
白っぽいユニフォームがケンブリッジ

ケンブリッジ対オックスフォードのボートレースを観に行って来ました。これは両校のボート(8人+コックス)がside by sideでテムズ川の4.25マイルを競い合うレースで、今年が第152回大会だそうです。

ケンブリッジから電車を乗り継いで行って、現地でさらに2時間も待ったのに、レースではボートは目の前をアッと言う間に通り過ぎていきました。

結果は5挺身差での負け。昨年に続いて去勢牡牛の後塵を拝すとは・・・

それにしてもすごい人出で、警察が出て整理にあたってました。お祭りみたいなもんですね。交通規制のほうも、船舶航行規制はもちろんですが、よそ見ドライバーによる事故防止のためかレース中は橋も通行止めになっていました。

ボートとラグビーの両校対抗戦は観たので、あとはセントアンドリュースに行ければ満足です。アスコット競馬場にもちょっと行ってみたい気もしますが。

2006/03/13(月) 08:53:56 [未分類]


鉄鋼大手3社の株価

鉄鋼大手3社の株価が1月27日のMittalによるArcelor買収アナウンスにどう反応したかプロットしてみました。各社とも2005年の年初値を100にしています。

ターゲットであるArcelorの株価が跳ね上がってます。教科書(Brealy&Myers)には、買収のアナウンスによってターゲット側の株価は上昇し、買収側の株は値を下げることが多いと書いてありますが、このケースでは買収を表明したMittalの株価も上昇しています。Arcelor買収がMittalにとってそれだけ価値があるとマーケットが見ているということなのでしょう。実際、2005年度のMittalのネットプロフィットが29パーセント下げているのに対し、Arcelorのプロフィットは66パーセントも増えています。両者が地理的に補完関係にあるということもプラス要因でしょう。

今のところ、Arcelorは配当金を85パーセントアップするなどで防衛しています。2002年にフランス、ルクセンブルグ、スペインの鉄鋼3社が合併して誕生した会社ということで政府筋からの買収嫌悪感もあって先行き不透明です。

日本では新日鉄が山特(山陽特殊製鋼)との連携を強化していますし、韓国のPOSCOが新日鉄に関係強化を望んでいるという話も。この10年の鉄鋼の動きは本当にダイナミックです。それにしてもこのLakshmi Mittalというインド人、何てことない顔してますが、かなりのやり手ですね。

2006/02/22(水) 09:02:34 [未分類]

先日、学校の近くにあるMartins Coffee Houseでテイクアウェーのカプチーノ(小)を頼んだ時のこと、プラスチック容器のふたにHUHTAMAKIと書いてあるのに気付きました。

HUHTAMAKI

突如として嫌な思い出が・・・

これはシンガポールで掘ったトンネル沿線にあったパッケージング製品の工場で、沈下で壁にひびが入ったとか(これは過失を認めます)、工事のせいで芝生に雑草がはえる様になった(なぜだ?)とかで散々手を煩わさせられました。正確には、HUHTAMAKIのおねえさんは良い人だったのですが、工場が入っている建物の管理会社のおばさんが曲者で私も何度か切れそうになったものです。

それにしてもHUHTAMAKI、手広く商売してるもんだと感心したのですが、どうも腑に落ちないのでネットで調べてみると、この会社、なんと37ヶ国でビジネスを展開してるMNE(Multi-national Enterprise)であることが判明。日本にも支社がありました。しかも本社はフィンランド

工事現場はシンガポール北端の辺鄙な場所にありましたが、HUHTAMAKI以外にも、トンネル沿線だけでCompaq、British American Tobacco、スイスの香水会社、同じくスイスのココア・チョコレート会社、日本のメタル加工会社などなど、今から考えると海外からの投資(FDI)が集中してたんだなぁと思います。ちなみにシンガポールの競争力ランキングはIMDが3位、ワールドエコノミックフォーラムが6位にランク付けしています。

シンガポール、ちょっとなつかしいです。

20060221230710.jpg
シンガポールリバークルーズ フラートンホテル近く

2006/02/20(月) 09:37:14 [未分類]

パソコンのHDDにあったデータが全部とんでしまった。初期化状態。しかもバックアップを長い間取ってなかった・・・

困った。

インターネットは直ぐに復旧しましたが、提出課題や思い出の写真などなど、全部いってしまいました。事業のリスクマネジメントを卒論にしようと思っていたのですが、身の回りのリスク管理が全くできていませんでした。

当面影響があるのはストラテジーの課題。グループで25ページのケースを作成する課題に対して、私たちはオランダの製鉄会社Mittalを選びました。私の担当は鉄鋼業界全般のリサーチなのですが、いままでやった調べ物がパーになってしまいました。ちょっと悲しいです。

みなさん、バックアップはこまめに取りましょう。

2006/02/12(日) 08:51:41 [未分類]

IMG_0975.jpg
ここは昼間でも暗いです

今日はケンブリッジ最古のカレッジ、ピーターハウスのフォーマルホールに行ってきました。ランチは食べに行ったことはあったけどフォーマルは初めて。日本人参加者はなんと約20人、テーブルをひとつ占拠しました。

驚いた事に、例のラテン語?の経文「ベネディクトふにゃらら・・・」を読み上げたのは我らがダイスケ君。ピーターハウスでは学部生が持ちまわりでこの役をやるらしく、今日はダイスケ君の番だったわけです。

食事はかなり美味しかったと思います。少なくともうちのカレッジ(ウォルフソン)よりはずっとおいしかった。食後はカレッジ内のバーに場所を移してさらに飲み。妻共々楽しみました。

それにしてもシンさん濃すぎ。

2006/02/10(金) 05:00:56 [未分類]

試験に合格しました。

といっても私ではなく妻の話で、年末に受けたケンブリッジ英検の結果が返ってきたのです。妻が受けたのはケ英検のFCEで、難易度は英検準一級程度、トフルだと170~200点程度のようです。私のトフルのスコアが267点なので、まだまだ負けていません。

落ちていたら家庭内の雰囲気に悪影響を及ぼしかねなかったので、私も本当にうれしいです。今度はひとつ上のCAE(英検一級相当)を受けると張り切っています。次も必ず合格してほしいと思います。

2006/02/05(日) 09:03:29 [未分類]

IMG_0920.jpg
Steveのフリーキック

今日はロンドンのリージェントパークへ、ケンブリッジとロンドンビジネススクール(LBS)のMBAサッカー対決の応援にちょっと行ってきた。後半の途中0-2の時点で帰ったのですが、後で聞いたら0-5で負けたらしい。これは完敗というしかあるまい。

LBSの選手は足腰がしっかりしていてアタリに強い人が多かったし、パスも比較的良くつながっていた。彼らは1学年300人X2年制=600人(うちは100人)と母体が大きい事もあるが、けっこう練習を積んでいるようにも見えた。5月にフランスのHECで行われるMBAオリンピックでは、ケンブリッジは小粒でもピリリと辛いところを見せて欲しいものだ。

帰り道、ケンブリッジ駅のホームでバイオ研究者のTさんとばったり出合った。Tさんも今日はリージェントパークでラグビーの試合をしていたそうだ。相手はLBS。でかかったらしい。

2006/01/28(土) 12:31:00 [未分類]

20060128023004.jpg
いまさらですが、ラストサムライ

先日、今学期のグループのメンバーであるキプロス人AdamがラストサムライのDVDを貸してくれた。彼に対しては少しシニカルで変わり者のイメージを持っていたが、付き合ってみると悪い奴ではなさそうである。彼はアウトグループには無関心だが、イングループ(仲間内)には至って親切で、

A 「ラストサムライは観たか?」
私 「いや、観てない。」
A 「それは良くない。お前もサムライを観た方が良い。」

ということでDVDを借りる事になり、今晩になってようやく妻と一緒に観る事になったわけである。

映画の感想は「う~ん」
可もなく不可もなくといった所か。

トムクルーズ、渡辺謙、真田広之、小雪の演技は良かったし、映像もきれいだったと思うのだが、日本人の目から見るとストーリーの根底にある「武士道」の描き方が浅薄で、なぜ政府お雇いのトムクルーズが渡辺謙のサムライ軍に惹かれていったのか納得できなかった。

こんなんだったら中途半端に精神性をテーマにせず、ハリウッド映画の得意技で迫力満点の娯楽映画を作ったほうがいいような気が。

さてAdamにはなんて言って返そうかな。Inazo Nitobeを読めとでも言ってやるか。

2006/01/03(火) 08:26:57 [未分類]

毎年正月には「今年の目標を」と思うのですが、仕事に忙殺されたり記録する手段がなかったりで、実際に目標を立てた事は一度もありません、というか立てたかどうかも覚えてません。でも今年は時間とブログがあるので長年の夢が叶いました。

現時点で既に留学の目的およびサブ目標がゴロゴロあってこれ以上増やすのは現実的でないので、目標と言うより気持ちの持ち方として「もっと前向きに行動する」ことを意識するようにしたいと思います。というのも我が家の千代とこれまでの自分の行動を振り返ってみて、前向きでない為に損(金銭的な意味ではありません)してきた事が少なくないのでは、という事になったからです。30代も半ばにさしかかってから染み付いた癖を直すのは難しそう。のろまな夫を持つと妻も大変です。

20060103042521.jpg
もうひとりの問題児 どこからか現れた犬にボールを取られて半泣きのすず

2005/12/31(土) 19:36:10 [未分類]

今年も残すはあと数時間となりました。思えば今年は正月早々からトンネルが風化岩盤に遭遇、ヤマを落としそうになるという最悪のスタート。それでもそこを無事に乗り切ってからは、うれしいうれしいトンネル貫通、MBA合格、初めてのヨーロッパ上陸、留学生活開始とそれなりに順調だったような気がします。

10年近くにもなった実務経験を土台に自分を将来に向けてブーストするために選んだ留学なので、10年後にイイおっさんになった時に2005年を特別な年として振り返ることができれば最高です。

2005/12/30(金) 07:51:41 [未分類]

昨夜asahi.comを開いたら、「ゼネコン大手4社(鹿島、大成建設、大林組、清水建設)が、来年1月4日の改正独占禁止法の施行と同時に法令順守(コンプライアンス)を徹底し、入札談合と決別することを申し合わせていたことが28日、明らかになった。」だと。誰の発言か、これでは今も談合やってますよと言ってるのと同じではないか。あるいは退路を断つための意図的なリークなんでしょうか?いずれにせよ、橋梁談合の大規模な摘発もあったことだし、これで建設業界の談合がなくなる方向に動けばいいなと思います。今後の会社の業績浮沈のリスクはあるものの、とにかく悪の枢軸として後ろ指をさされるのは御免です。「すず、もう公園でいじめられる事はないよ。」

ただ談合は長い間続いてきた政官民のもたれあい構造のほんの一部だと思うので、談合問題ひとつを切り離して議論することは不適切だし、他にも修正すべき問題が沢山あるように思います。

20051230040944.jpg
「食べてもいい?」 食事前だけは従順なすず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。