--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/30(月) 10:46:01 [MBA・勉強]

ケンブリッジMBAでは在学中に3つのプロジェクトを行います。まずは先学期のECP(Entrepreneurship Consulting Project)、次が3月中旬からフルタイムでひと月かけて行うMCP(Major Consulting Project)、最後が6月中旬からのIP(Individual Project)です。IPは1年間の集大成で、Dessertation(卒業論文・研究)という位置づけです。私には関係ありませんが、これらのプロジェクトは就職の為の実績作り、コネ作りという意味で私費組には非常に重要なようです。

先日、このIPについて学校側の説明会があったのですが、ukdiaryさんと同じく論文のテーマと指導教官をそろそろ探し始めなければいけません。テーマについて幾つかアイデアはあるのですが、今のところ可能性を調べてみようと思っているのは「インフラプロジェクトにおけるリスク管理へのリアルオプションの適用」について???

これは、自分の関心のある分野=「BOTやPFIのプロジェクトにおけるリスク管理」と勉強したスキル=「スプレッドシート上でのモンテカルロシミュレーションやリアルオプションの計算手法」を組み合わせただけ、という極めて安易な発想の産物なので、このテーマを追う意味があるのか、時間的・技術的に何らかの結果を出せるのかなどについて詰めなければなりません。常識的には3ヶ月という期間ではかなり難しいような気がします。

あとは日系建設会社の海外展開戦略に関する調査・提案とか、ジョイントベンチャーにおける組織管理なんかもテーマとしては悪くないかもしれません。何をするにせよスコープをマネッジャブルなサイズに絞る必要があるとは思っています。

実務家の意見を聞くという意味でも、データ収集という意味でも、論文作成に協力してくれる企業が見つかればいいんですけどね。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。