--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/30(金) 07:51:41 [未分類]

昨夜asahi.comを開いたら、「ゼネコン大手4社(鹿島、大成建設、大林組、清水建設)が、来年1月4日の改正独占禁止法の施行と同時に法令順守(コンプライアンス)を徹底し、入札談合と決別することを申し合わせていたことが28日、明らかになった。」だと。誰の発言か、これでは今も談合やってますよと言ってるのと同じではないか。あるいは退路を断つための意図的なリークなんでしょうか?いずれにせよ、橋梁談合の大規模な摘発もあったことだし、これで建設業界の談合がなくなる方向に動けばいいなと思います。今後の会社の業績浮沈のリスクはあるものの、とにかく悪の枢軸として後ろ指をさされるのは御免です。「すず、もう公園でいじめられる事はないよ。」

ただ談合は長い間続いてきた政官民のもたれあい構造のほんの一部だと思うので、談合問題ひとつを切り離して議論することは不適切だし、他にも修正すべき問題が沢山あるように思います。

20051230040944.jpg
「食べてもいい?」 食事前だけは従順なすず
スポンサーサイト

Comment

談合
すずちゃんのためにも良かったですね(笑)。
今年もよろしくお願いします。

一筋縄ではいかないと思いますけど、とりあえず足掛りとしては評価できるかと。こちらこそよろしく!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
害虫駆除 もう、官庁のポンコツを年間12,000千円も払って10年間も面倒見る必要がない。ゼネコン大手、談合と「決別」 4社が申し合わせ 2005年12月29日 (木) 05:59 ゼネコン大手4社(鹿島、大成建設、大林組、清水建設)が、来年1月4日の改正独占禁止法の施行と....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。