--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/23(水) 07:59:18 [MBA・勉強]

Cambridge Leadership Seminarでトヨタの石坂元副社長の講演をお聞きする機会がありました。石坂氏はトヨタの国際事業展開を担当されていた方で、数ヶ月前に相談役に就任されています。トヨタの成功要因やこれからのトヨタ、リーダーシップなどについて話されたのですが、ケンブリッジ大学関係者のみならず他大学や産業界の方で会場は満員でした。

リーダーについて話された内容は、日本人にとっては特に目新しい考え方ではなかったのですが、陽気で淡々とした語り口の奥に、強い信念と実行力を感じました。ビジョンをすべてのメンバーで共有し、その達成まで不断のカイゼンを続ける。すべてのレベルにおいて人を尊敬し、学び育てる。トヨタはこの当たり前の事を世界中でやってのける、数少ない企業であると思います。

ところで、以前読んだ本によるとトヨタの海外戦略ブランドを決める時にレクサスと共に候補に挙がったのがケンブリッジだったといいます。レクサスではなくケンブリッジだったら今頃どうなっていたでしょうね?
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。