--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/14(火) 06:57:31 []

MCP終了後の旅行の計画をたてているのですが・・・

すずの預け先に頭を悩ませています。12月に預けた所でもいいのですが、あそこはかなり寒そうだったので、もう少し環境の良い所があればと思って探しています。ニューカッスルには良いのがあったのですが、電車で5時間はちょっと遠いです。

すずのパスポートをとって一緒に連れて行こうかとも思いましたが、日本に連れて帰る際に係留なしで入国できる以下4条件のうちの(2)に抵触するので断念しました。

(1)マイクロチップによる個体識別がなされていること
(2) 指定地域において過去180日間若しくは 出生以降飼養されていたこと、又は、日本から輸出された後、指定地域のみにおいて飼養されていたこと
(3) 当該指定地域に過去2年間狂犬病の発生がなかったこと
(4) 出発前の検査で、狂犬病(犬の場合にはレプトスピラ症についても必要です)にかかっていないか又はかかっている疑いがないこと

(農水省の)指定地域というのは台湾、アイスランド、アイルランド、スウェーデン、ノルウェー、英国(グレート・ブリテン及び北アイルランド)、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー諸島、ハワイ、グアムの国々で、例えば4月下旬に指定地域外であるフランスに行ったとすると、私達が9月に帰国してもすずは10月下旬まで日本国内で係留されることになります。係留は精神的につらいので出来る限り避けてやりたいと思います。ちなみに上記指定地域外からの輸入はまた別のもっと厳しいスキームが適用されます。(農水省動物検疫所ホームページ)

留学後に日本に帰るという保証はないのですが、いきなりアフリカに行けと言われたら家族は日本に帰るしかないので、とりあえずは日本行きのオプションは確保しておきたいと思います。

どなたかケンブリッジ、ロンドン付近でいいペットホテルがあったら教えて下さい。

IMG_1444.jpg
いいの見つかった?
スポンサーサイト

Comment


できればうちで預かりたかったのですが、やっぱアパートなので人目についてしまうかなあ。。

よそでは比較的いい子にしてると思いますが、アパート中にすずの歌が響き渡ると思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

お申し出、ありがとうございます。そうして頂けると、すずも気が紛れるかと思います。
ただ、万が一にでも双方に何かあった時の事を考えると、業者に預けるのが良いのかなと思っています。彼らは保険も掛けいるはずですし。
公園あたりでお会いした時にはよろしくお願いします。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。