--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/18(土) 07:20:52 [MBA・勉強]

Information Systemsの授業の締めとして、高級レストランをターゲットにしたITシステム開発事業についてのビジネスプランを作成して、本職のベンチャーキャピタリストの前でプレゼンをした。日本のTV番組「マネーの虎」、イギリスの「Dragons' Den」と同じ趣向だ。

昨日の朝に課題を受け取って、昨日中(夜の12時まで)に提出。今朝から各グループが2箇所に分かれて順番に発表した。私達も2時からの発表に備えて昼頃に学校に行ったら、既に発表を済ませたチームの人達が随分と怒っているのに遭遇。聞いたら、VCのひとりから「クラップ」「ラビッシュ」「成功するわけがない」「こんなひどいビジネスプランは初めてだ」と言いたい放題、しまいには「ゴー・アウェイ」とまで言われたらしい。

そこで私達のチームは、ひどいこと言われたら言い返してやろうということに決定。たまたま近くにいたコース担当教授も、このVCにちょっとお怒りだったようで「言ってやれよ」だって。

で、いざプレゼン会場へ。彼は明らかに私達のプレゼンに対してハッピーではなかったが、どうやら少し反省したらしく平静を保っていた。「深く考え抜いた跡がうかがえない」とか「君達はIT産業が分かっていない」と言われたが、大体1日で作ったビジネスプランなんて穴があって当たり前。あと、うちのチームは5人中3人がIT畑出身だ。まあ、生き馬の目を抜く世界で生きているベンチャーキャピタリストからすれば、私達の提案などいい加減に映ったであろう。真剣に評価してくれたとも言えるかも知れない。とにかくVCにビジネスプランをプレゼンするなんて2度とないだろうから、いい経験をしたと言う事にしておこう。

どうやらVineetから風邪をもらったようで、昼くらいから熱っぽい。明日は朝からレガッタなんだよなぁ。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。