--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/06(月) 10:05:33 [プロジェクト]

Crossrail_route.gif

ロンドン市内を横断する鉄道建設が計画されている。市中心部は当然ながら地下鉄となる。工事費用は150億ポンド(3兆円)規模と言われており、単体としてはイギリスの歴史では最大規模の工事である。ちなみに東京湾横断道路の総工事費は約1兆5千億円。

事業主体は英国交通省とロンドン地下鉄のジョイントベンチャーであるクロスレール社である。この工事は1990年代の初頭に着工が予定されていたが、景気の減速の為に先送りされた経緯がある。景気の上昇と共に計画が再浮上し、2012年のオリンピック開催も手伝って着工に向けての話が進んできた。クロスレール社も既にRoyal Bank of ScotlandおよびMott McDonaldをそれぞれファイナンシャルアドバイザー、テクニカルアドバイザーに決めている。ところが国や市、また新線の恩恵を受ける地域の金銭的負担についての話がまとまらずにプレッジがずるずると遅れており、今やオリンピックまでの開通は絶望的となった。今年に入ってもMP(国会議員)が工事について異議を唱えたりしているみたい。こういう工事ってかなりの確率で当初予算をオーバーしたり、需要が予測に届かなかったりするのでMPの言い分は的外れではない。

大都市の中心部で埋設物も沢山あるだろうし、技術的には非常にタフな工事になるのではないかと思う。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。