--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/26(水) 07:10:46 [MBA・勉強]

今週の月曜日から新学期が始まっています。ケンブリッジでは、イースター(復活祭)明けの学期ということでしょうか、Easter Termという名称が付けられています。

今学期私が履修する科目は、

必修科目
-Corporate Governance and Business Ethics
企業統治およびビジネス倫理

選択科目
-Advanced Strategy
ソフトウェアを使ったストラテジックマネジメント
-Boardroom Challenge
某大手企業が直面する課題について分析、ソリューションを考える授業+プロジェクト
-Beyond NPV
リアルオプションを用いた投資判断についての実習
-Capital Market
資本市場がどのように動いているかについて
-Change Management
組織内の変革についてのマネジメント

数コマのショートレクチャー、ワークショップ(成績評価なし)
-Negotiation Skills
交渉術
-Sustainable Development
持続可能な開発

Beyond NPVは少しマニアックですが、ジェネラルマネジメントということで、特定の分野にフォーカスせずにストラテジー、ファイナンス、組織論から選択しました。


今日はケンブリッジリーダシップセミナーがあって、ボーダフォンCEOのArun Sarin氏が講演して下さいました。

自分の為のメモを兼ねて、いくつか印象に残ったポイントを、
・規格を決める可能性さえある、中国の戦略的重要性
・イノベーションは、(イノベーションを管理する部署ではなく)組織のあらゆる所で創出される(特にカスタマーインターフェース)
・リーダーに共通する3条件について(ストラテジックリテラシー + オペレーショナルリテラシー + ピープルスキル)
・マネジメントは1日にして成らず(彼はプラクティス、プラクティス、プラクティスと言ってました)

特に目新しい事ではないかも知れませんが、熾烈な競争を生き抜いているトップ企業のCEOの言葉は重みがあります。
スポンサーサイト

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。