--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/02(水) 08:12:25 [生活]

DSC00152.jpg
シンガポール川とわが家

火曜日はローイングの日です。朝7:00過ぎにボートハウスに集合し1時間程ボートを漕ぎます。まだそんなに寒くないので気持ち良く水面を走りました。

ところで、私達の現在の住居はケム川から歩いて5分の所にあるのですが、7年前に結婚してからというもの、どうも川に縁があるようで川沿いに住むことが多くなっています。
新婚時は西宮の夙川、桜の名所でお花見の頃の夙川は絶景です。周辺には洒落たお店もあるし、ほんといい環境でした。次は東京の仙川、これは名ばかりの川で思い出もなし。この頃は長期出張が多く私はこの家にはほとんど住んでいません。世田谷一家殺害事件の後、私がずっと家を留守にしているのを聞きつけたのか、警察が家に来たそうです。続いてシンガポールリバー、シンガポール中心部を流れており、シンガポールの発展を見守ってきた川です。川沿いには近代的なビルが立ち並んでいますが、今でも往時の船荷倉庫が残っていたりします。弁髪の港湾荷役が働いていたのでしょう。きれいな川ではなかったですが、リバークルーズは人気の観光コースのひとつになっています。そしてケム川、古いカレッジと緑の間を縫って流れており、町の人の憩いの場になっています。水面とまわりの地面との差が小さく大雨が降ったら川が氾濫してしまうのではないかとちょっと心配しています。

これから寒くなるので、ローイングやパンティングの時に川に落ちないようにしないといけません。
スポンサーサイト

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。