--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/14(月) 06:04:40 [未分類]

引越し、家の引渡しが無事終了し、一年間住んだ家を離れました。
移動時は、テロ騒ぎの混乱で酷い目にあいましたが、今は家族とも元気でUAEにいます。

DSC00027.jpg
虫とすきま風の多い家でした

IMG_7138.jpg
引渡しの時に、大家からケンブリッジの風景の柄のバッグ、大学および各カレッジのシールドが描いてあるタペストリー、メッセージカードを頂きました。良い思い出になります。


さて、このブログは本稿をもって終了にしたいと思います。

今後しばらくは、仕事と生活の立ち上げで忙しくなりますが、もしまたブログを始めることができれば、その時はここにリンクを貼る事にしますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

2006/08/11(金) 11:43:33 [未分類]

昨日は、JBS外でお会いした研究者の方々が開いて下さった送別会に、今日は最後のパブナイトに参加し、いよいよ大詰めに差し掛かってきました。

そこで、昨年こっちに来た頃にたてた留学の5大目標に関して、達成状況を見てみることにしました。

目標その1・・・海外旅行に3回以上行く
MBATのフランスも含めると、4回の旅行で10ヶ国。文句なくパス。

目標その2・・・留学終了時に「良くやった」と思えるようにがんばろう
あまりに主観的な目標。もちろんOK。

目標その3・・・1年間の成績平均点、67点
卒業論文を除いた平均が64点台で、目標に2~3点及ばず。65点くらいからの1点は、上げるのが大変だと思います。終わってしまえば、単なる数字に過ぎないのですが、学期中はこれを目標に勉強していました。

目標その4・・・アングロ=サクソン系の人の中に分け入っていこう
はじめは意識していましたが、そのうち無理にそうするのを放棄。もともとこの目標は、前の職場でのしんどかった経験がベースでした。プラス、たぶん外人コンプレックスですね、言葉も含めて。個人レベルだと問題なくても、集団になると国民性の発現や排他性が出てきて厄介なことになるのが多いような気がします。次の職場も上司・同僚にイギリス人が数人いるんですが、日本人対アングロ=サクソンという対立軸ができなければいいのですが。

目標その5・・・ブログとローイングを最後まで続けよう
質はともかく、ともに完遂。


日記がわりの記憶媒体+まわりへのエクスポージャーから来る適度なプレッシャーという意味で、私のような人間には、ブログは自分を律するのに役に立ちました。いつも目標は立てても、しばらくするとその目標すら忘れてしまってましたから。これからもブログを続けるかどうか考えてみます。

2006/08/08(火) 14:22:18 [未分類]

昨日は、日本人同級生に送別会を開いてもらい、今日は、ロンドンで知人・友人の挨拶回りと、本格的にお別れモードに入ってきました。

こちらでの生活を名残惜しく思う一方、次の赴任地でのチャレンジが待ち遠しくもあり、昨年までの自分と違ったアプローチができるのか見てみたい気持ちでいっぱいです。

既に過去を美化し始めているのでしょうが、自分としては充実した1年間を送れたと感じています。同級生をはじめ、ケンブリッジ・ロンドンで出会った人、私達のイギリスでの生活を、より豊かなものにしてくれた方々に感謝です。

2006/07/30(日) 16:44:59 [未分類]

同級生達とアスコット競馬場へ行きました。

競馬フリークと言うわけではないのですが、本場のホースレースを見てみたかったのと、久しぶりにサラブレッドを見たかったのとで、私にしては珍しく、ひと月くらい前からチケットを段取りしてました。

今日のメインは、国際GⅠレースのThe King George VI and Queen Elizabeth Diamond Stakes。芝2400m。ヨーロッパでも最も重要なレースのひとつです。日本からハーツクライが参戦しているとあって、日本人も結構来ていたようです。結果は3着。良いレース運びだったと思いますが、最後に指し返されてしまいました。

IMG_6498.jpg
黄色のレース服がハーツクライ。ゴール前、周りから「指せ~」「指せ~」という絶叫が聞こえてきました。

IMG_6487.jpg
最近改修されたばかりのアスコット競馬場(パドック周辺)

話には聞いていましたが、観客のほとんどがスーツ(あるいはシャツ)、ドレス姿で観戦。シャンパン、ワインなんかも売っていて、社交場のひとつといった感じでしたね。

ケンブリッジの近くあるニューマーケットはサラブレッドの産地で、トレーニング風景も見学できるのですが、ここに行く時間はなさそうです。

2006/07/23(日) 06:33:28 [未分類]

ロンドンのHer Majesty TheaterへThe PHANTOM of the OPERA(オペラ座の怪人)を観に行ってきました。てっとり早く言うと、怪しいストーカーおやじの話です。

large-190x100[1].jpg


ビジュアル的には映画にかなわないだろうという事で、実はそんなに期待はしていなかったのですが、生の舞台はやっぱり違いました。迫力ある音楽も良かったですし、何よりも舞台演出の素晴らしさは、私の予想を完全に否定してくれました。

イギリスに来る前に妻がDVDを買ってきて、こちらに着てからも何度も観賞を強要されていました。随分前から劇場に観に行こうという話はしていたのですが、離英直前になってようやく約束が果たせました。

ところで、あの猿のオルゴール、手に入らないもんでしょうかねぇ。多少値が張っても、出せば売れると思うんですが。

2006/07/13(木) 10:59:38 [未分類]

どうでもいい話①

妻から指摘がありました。
「チーズフォンデゥってどうやって発音するのよ?」

確かに、チーズフォンデュの方が自然かもしれません。訂正します。


どうでもいい話②

先日、セインズベリーでビールを買おうとしたら、ID提示を求められました。

21歳未満に見えたみたいです。無精髭をたっぷりはやしてたのにです。

一瞬、ビールを買えそびれるかと心配になりましたが、後から出てきたマネージャーらしき人から、無事"He is pretty old."と判定され、ビールを買うことが。なんか、うれしいような腹立たしいような。

イギリスでは、アルコールは18歳からです。スーパーなどのリテーラーは、客が21歳未満に見えると、IDの提示を求めます。厄介なのは、学生証はIDと認められず、パスポートあるいは免許証を見せないといけない事。そんなもの毎日持ち歩かないですからね。

セインズベリー(たぶん他のスーパーも)では、パスポートなんかをもとに簡易IDを作ってくれるので、我こそは若く見えるという人は作っておいた方が、無難かもしれません。アジア人は一般に若く見られるみたいですね。


2006/07/10(月) 04:14:05 [未分類]

突然ですが、8月10日過ぎにケンブリッジを離れることになりました。

忙しいから早く来い、

ということで、当初予定より早めに業務に戻ることになりました。行き先はUAEです。

私の留学生活、私達のケンブリッジ生活もあとひと月で終わりです。残りのケンブリッジの夏をのんびりと過ごしますと言いたい所ですが、卒論と引越しの準備で既にテンパってたりします。卒論の提出期限は9月初めなのですが、仕事と並行できるとは思えないので、7月末に書き上げる予定。

最後までバタバタした留学生活になりそうです。

2006/06/21(水) 08:27:08 [未分類]

韓国人の同級生がこんなリンクをメールしてきました。しかもクラスメート全員に。

下品と言えば下品なのですが、トヨタ、ソニー、キョート、ゲイシャ、ナカタくらいしか知らない外国人には、日本の誇る多様性を知ってもらえて良かったのかもしれません。

それにしても、奴は今週末の韓国への本帰国までに、まだレポートが3本残っているはずなのに一体何をやってるんでしょうね?

[後日談]
このメールの翌日、別の韓国人から「日本人のみんなは気を悪くしたんじゃないか。クラスに流すには、ちょっと不適切な内容だと思う。」というメールが来た。同じ国民としてごめんなさい、といった所だろうか?集団としての意識が強いんでしょうね。

2006/06/11(日) 09:28:58 [未分類]

先週あたりから、残り少ないMBA生活を楽しもうと、多くの同級生が駆け込みで各カレッジのフォーマルホールに参加しています。私も今週はガートンカレッジに行って来ました。もともと女子学生のためのカレッジだったせいか、他の古いカレッジとはまた違った趣きがありました。
20060610233254.jpg
中庭の風景

金曜日はMBA学生の多くが参加して、ジーザスグリーンでBBQ大会。食べ物が少なかったので、BBQをしたというより、みんなでスポーツをしたりダベッたりしていたといった方が良いかもしれません。

同じく金曜日、BBQの前にバンプのための予選会(Getting On Race)がありました。バンプ出場権のないボートが3つの席を争ってレースに参加しました。ウォルフソンカレッジ男子は、昨年の成績から2艇が出場権を確保しているのですが、私の乗っているM3には出場権がありません。

結果は残念ながら4位で、惜しくもバンプ出場を逃しました。これをもって、私のボート部員としての活動は終了です。忙しい時、寒い時は大変でしたが、公約通り続けられて良かったと思っています。

来週のバンプは、ウォルフソンのボートとMBA同級生の乗っているボート(セントキャサリン、ペンブローク、シドニーサセックス、クイーンズ)を応援しに行きます。

2006/06/05(月) 05:27:42 [未分類]

昨日から妻のご両親がイギリスに来られており、今日はケンブリッジをご案内しました。

まずはパンティング。4人+1匹でパントに乗り込み、ケム川からカレッジの眺めや緑を堪能する予定でしたが、私のプアなポール捌きでパントをあちこちにぶつけまくって、ご両親はやや心配気なご様子。パントとはこういう乗り物です、と言いながら漕いでいるうちに、ポールの扱いにも慣れてきて、戻りはスムーズに帰れました。

あとはカレッジ巡りとフィッツウィリアム美術館の見学。フ美術館はジャッジビジネススクールの真ん前にあるのですが、近くて遠い場所で、これまで一度も来たことがありませんでした。点数は少ないですが、ピカソ、マチス、モネ、セザンヌ、ルーベンスなど有名な画家の絵画もあったりします。

今晩から数日間、妻がご両親と共に行動するので、私はすずと二人です。犬とサルを置いていくのが心配なのか、妻も「ケンカしないでね」と言いながら出かけていきました。

2006/05/30(火) 08:14:50 [未分類]

日曜日の夜中にパリから戻ってきました。

初日は、夕方にパリに到着。オペラ座~ルーブル美術館~コンコルド広場~凱旋門~エッフェル塔といつものように歩きまくる。たまたま水曜日はルーブルが10時近くまで開いていてラッキーでした。
IMG_3615.jpg
夜のセーヌ川 対岸に見えるのはオルセー美術館とエッフェル塔

2日目は、ノートルダム大聖堂に行ってからセーヌ川クルーズ。
IMG_3660.jpg

のはずが、カリブの海賊の舟に乗っていました。そのあと、立て続けにビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテンに乗せられてへろへろになりながら、パリ北駅でMBAの同級生達と合流、MBAT会場であるHECへ向かいました。

HECでは、昼はスポーツとチームメートの応援、夜はパーティと、3日間があっという間でした。

ケンブリッジMBAは、ローイング(ボート)と砲丸投げで1位、ビーチバレーで3位と健闘。私もローイングチームの一員としてメダルを。授業やカレッジのボート部の練習の合間を縫って、MBAのチームとして練習した甲斐がありました。
IMG_3811.jpg
レース終了後、他校の学生達と

みんな、自分が競技に参加していない時は、同級生の応援で声をからしていました。スポーツを通して同級生や他校との交流をはかる、今回のイベントに参加できて良かったと思っています。想像していたより、ずっと素晴らしい催しでした。

最終日は、時間があったのでHECの近くのベルサイユ宮殿を観光してから再びパリ北駅へ。さて、楽しみにしていたドーバー海峡くぐりですが、行きも帰りもぐっすり眠ってしまいました。またいつか機会があるかもしれません。

2006/05/22(月) 06:51:13 [未分類]

映画The Da Vinci Codeが公開になった(5月19日)ので観てきました。

イギリスに来て初めての映画、大筋ではそれなりに楽しめたと思うのですが、
■キリスト教そのものや、シオン修道会、聖杯伝説などの知識がない
■原作を読んでいないため、作品そのものに対する前知識がない
■そして何よりも、留学も1年になろうとしているのに英語が・・・
ということで、細部まで内容をつかみきれませんでした。マグダラのマリアを知ってたのがまだ救いだったか?

この映画、福音の歴史を侮辱しているとして、あちこちで上映禁止運動にあったり、配給会社がソニーピクチャーズであることから、ソニー商品の不買運動が始まったりしているようです。フィクションなんだからいいんじゃないのとも思うのですが、そうもいかないようです。カソリックである同級生のひとりも、「俺は観たくない」

チケットは6.6ポンドでした。1ポンド=200円として1320円。日本よりは安いです。

2006/05/20(土) 07:00:56 [未分類]

ケンブリッジ駅のプラットフォームはかなり長いです。歩測で測ったら500メートル以上ありました。

もしやイギリスで一番長いプラットフォームではと調べたところ、一番はGloucester Stationだそうで、602メートルあるそうです。

なんでケンブリッジ駅がこんなに長いのかというと、同じプラットフォームにロンドン行きの1番線と反対方向行き4番線の乗り場があるからです。プラットフォームの前に分岐を設置することによって、ひとつのプラットフォームを縦使いにして、両方向に発車する電車を処理できるようにしています。

IMG_2264.jpg


こういったやり方は日本では一般的ではないと思いますが、ヨーロッパでは珍しくないようで、先月に行ったアムステルダムの駅も同じプラットフォームに、例えば17aと17bのふたつの乗り場があって、真ん中にはダイヤモンドクロス(分岐の一種)が据えてありました。

ちなみに日本一長いプラットホームは京都駅0番線の558メートルだそうです。

2006/05/08(月) 06:02:14 [未分類]

最終学期も第2週目を終了しましたが、どうもヤル気が・・・

これまで多忙な日々を送ってきた反動か、比較的楽な今学期をだらだらムードで過ごしています。いまだに休み気分も抜けません。

そろそろ気を入れ替えねば。


週末ももちろんのんびりしてました。

金曜日、土曜日と連日2時近くまで、お世話になったOさんの送別会。7ヶ月間おつかれさまでした。同業なのでまたどこかでお会いする機会もあるのでは、と思います。

土曜日はケンブリッジMBA対オックスフォードMBAのサッカーの試合を観戦しました。日本人は3人が出場。残念ながら負けてしまいましたが、Yasuさんのすばらしいプレーを観て満足でした。

IMG_3151.jpg


で、今日はというと、半日かけて地図とインターネットを使って、行くかどうかも分からない旅行の計画を3本も。ひまじんです。

明日からがんばります。






2006/05/02(火) 07:33:59 [未分類]

昨日で私も35歳になりました。三十五歳です。40が見えてきたからでしょうか、30歳になった時の気分とは随分違います。

まだ何も知らないのに、時間がどんどん過ぎていくのを感じるのは、それなりにしんどいものがあり、なんというか、今後いったい何ができるのか不安になったりもします。年配の方からすれば、若いもんが何を言うとんか、という事になるのかもしれませんが。

今朝、同級生のSteveから、きのう赤ちゃんが生まれたとの知らせが。そうか、私と同じ誕生日か。彼女が35歳になった時には、私は・・・ もうやめとこ。

IMG_2999.jpg
妻が作ってくれたケーキです

ありがとね。

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。